FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城へ行ってきました⑤気仙沼市立津谷保育所

志津川をあとにして、気仙沼市本吉方面に向かいました。
その間の景色は こんな様子でした。

CIMG0222_convert_20110727010300.jpg CIMG0233_convert_20110727010626.jpg
CIMG0217_convert_20110727010201.jpg CIMG0227_convert_20110727010529.jpg
CIMG0226_convert_20110727010356.jpg CIMG0238_convert_20110727010717.jpg

道路がなくなり 電車の線路は分断され ありえないところに車や船がありました。
特に 歌津地区は 志津川に比べて、復興が進んでいないように感じられました。
「1分でもいいので ボランティア募集!」と書かれた文字に 切実さが感じられました。


さて 次の目的地は 気仙沼市立津谷保育所です。

ここには、エレクトーンと食材、幼児用のおもちゃなどをお届けしました。
荷卸しが終わって 保育園の子供たちと「ベジタブル音頭」を踊りました!!
職員A吉主任、父兄のようです。
職員T内もノリノリ。元保育士O寺は「可愛い~~~~~」を連呼していました。
CIMG0239_convert_20110727011641.jpg CIMG0243_convert_20110727011732_20110727012637.jpg CIMG0245_convert_20110727012038_20110727012631.jpg CIMG0244_convert_20110727011910_20110727012632.jpg

こちらの保育所も高台にあり、被害はほとんどないように見受けられました。
60名強の子供たちも元気いっぱい!

千葉園長先生に 震災の時のお話を聞かせていただきました。

CIMG0251_convert_20110727012344_20110727012620.jpg CIMG0250_convert_20110727012219.jpg


保育士の皆さんのうち、6名の自宅が流されてしまったそうです。
また、保育所内にいた子供たちは全員無事でしたが
1名のお子さんが祖父母と帰宅し、津波にのまれてしまったとのこと。
保護者が見つからないお子さんもいらっしゃるそうです。

園長先生も、地震直後、車で国道を走っていましたが
とても混んでいたため 裏道に入り そのおかげで 助かったそうです。
(国道にいた車は津波に流されてしまったそうです)

また、震災の2日前 年長さんのお別れ遠足で 海にでかけたそうです。
これが3月11日だったら・・・

そして、ここでも。
ここでも、保育士の皆さんは 明るく 元気に 保育をされていました。
それにこたえるように はじける子供たちの笑顔。

目に見えない傷を 子供たちは背負っているのかもしれません。
それでも ともに歩む大人が まっすぐ立って 彼らを支えている姿に
感銘を覚えました。

CIMG0254_convert_20110727012454.jpg
ねぎぼうず作業所で育てた玉ねぎと 地元の農家でいただいたじゃがいもを持って。
年少さんのクラスに エレクトーンが置かれました。
いっぱい お歌を歌って いっぱい 踊って いっぱい 笑って 大きくな~れ。
スポンサーサイト

テーマ : 私たちに出来ること・・・!
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

■ 更新カレンダー ■
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ 最新記事 ■
■ 最新コメント ■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。